ディスペンサリー放浪記 -バンクーバーの闇-

West Hastings St ブログ

恒例のディスペンサリー巡り!

今回はバンクーバーに訪れるならば絶対に知っておかないといけないスポットにあるディスペンサリーに行きました!

それは・・・

ヘイスティングストリート

バンクーバーに住んでいるなら誰でも知っているであろう危険地帯

そんなヘイスティングストリートはホームレスと薬物中毒者が多くたまっているスポットです

聞いた話では炊き出し配給を近くでやっているのでこうなっているのだとか

気になる人はGoogleでヘイスティングストリートと検索してみましょ!

バンクーバーの裏が垣間見えるでしょうw

行かれる方は自己責任でお願いします!

さて、今回お邪魔したのはThe Healing Treeさんです!


Leaflyのベストディスペンサリートップ10にランクインしたこともあるそうでテンションが上がってまいりました!!
前回手に入れたBlue Dreamを巻いてさぁ出発!
しかし・・・

Blue Dreamの効果なのか休日が楽しくてなかなかディスペンサリーにたどりつけないw

いやぁ〜Blue Dreamも考えものですなw

Blue Dreamは効き目が強すぎる感じじゃなくて、好奇心や想像力をあげてくれるような気がします!

バスに乗ってウワサのヘイスティングストリートへ!

天気が良いのでそこまで凶悪な場所には見えませんw

基本的にフリーマーケットをやってるので結構和気あいあいに見えますw

バスに乗っていると安全にストリート観光できるのでオススメかも知れませんw

(それでも写真などは自己責任でw)

そんなこんなで、やっとのコト到着w

店内はそこまで広くなく、バッドテンダーのお兄さんが窓口で対応してくれます

メニューがなかったのでお兄さんになにがあるか聞いてみることに

そしてサティバ、インディカ、ハイブリッドで1種類ずつピックアップして購入しました

Super Mario

Super Mario

完全に名前で決めましたw

ですが情報がとても少ないです^^;

Super Mario CBDってのは有名なんですが

こちらはサティバって言われましたからねw

効き目は〜普通ですw

Wedding Crasher

Wedding Cake x Purple Punch

実はこれも名前で決めましたw

Wedding Crashersっていう映画が大好きでw

香りも効き目も良く今回購入したなかではイチバン好きですね!

Gorrila Glue

Gorrila Glue

こちらは有名な品種なのでご存知のかたも多いのではないでしょうか?

ゴリラグルーっていうのはアメリカの接着剤の会社で、グルーというのは日本語で糊のことなので

ソファにノリでくっつけられるようなインディカ特有の効き目が感じられます

色々なバージョンがあるのですがどれかわかりませんw

オリジナルだと勝手に思ってますw

しかし、ちょっとだけ不満が・・・

バッズが乾燥しすぎだし

エイス(1/8オンスつまり3.5g)なのに小さなバッズ多いし

そのせいか量が少なく感じるし

ネガティブな思考のせいか効き目も微妙に感じました^^;

値段は満足だったんですがね

Leaflyに選ばれるほどということで期待しすぎてしまったようです

まぁタイミングが悪いということもあるかとは思いますが・・・

実は今日は他にも目的があります

それは・・・

実写版アラジンが公開されるんです!

生粋のアラジンファンがこのチャンスを逃すはずがありません!

(アラジンについては別記事で書こうと思います)

上映まで案外時間があるので昼間のヘイスティングストリートを堪能しますw

他のブログでみましたが、その方はホームレスが話しかけてくるが無視しろと書いてありましたが、そうするべきかも知れません

そこまでヒドく危険ではないですが気をつけましょう!

ボクも小銭を求めて声をかけられて喋ったのですが、ホームレスに見えたその老人は聞けば只の近隣の住人だそうで

まぎらわしすぎるわ!w

人は見かけじゃ判断できないってわかってるつもりではいるんですけどねぇ〜

hastingst01

昼間も場所によっては全然平和にみえます

Reggae Poster

信号で立ち止まると新鮮な情報が手に入るのはバンクーバーの好きなところです!

Exentric Tree

なんだか良くわからんwww

Super Mario吸いながら路上ライブを鑑賞

(たまにナニカを他の人に手渡してましたねw)

Street Live

小銭は普段使わずに、チップを支払う時やホームレスの人たちにあげる時のために残しているので、こういう時に散財しますw

ぷらぷらしているとそろそろ映画の時間に!

映画館でチケットを買ってトイレにはいります

Drug in the washroom
Drug in the sink

いやいやビックリするわw

やっぱりバンクーバーのオピオイド危機の闇は深いですな

地元に例えるならイオンのトイレで注射器みたいな

あまり日本では起きてほしくないなぁとは思わされました

アラジンを鑑賞し終わると夜になっていました

はじめてヘイスティングストリートに迷いこんだことを思い出します

ブリブリで気づいたらホームレスとジャンキーに囲まれた通りを歩いていて、流石に心臓が凍るかと思いました

なので気軽に夜に行くのは控えましょう

正直慣れたと言える今でも近寄るのは若干怖いですw

地元民に聞くと、彼らは盗みや薬物の売買などに関与しない限り、基本的に無害とは言っていますが、トラブルに巻き込まれる可能性は格段に上がると思います

今日のシメは購入したレコードでもある Rita Marley – One Draw

Rita Marley – One Draw

この物語はフィクションです。記事に登場する個人名・団体名などはすべて架空のものですが、大麻については日本がかかえる社会問題として事実に基づいた表現を心がけております。当ブログは大麻の使用を推奨するものではなく、大麻に関する知識を共有するコトを目的としています。日本国内にて大麻の所持等は処罰の対象となっておりますのでくれぐれもご注意ください。

コメント