ディスペンサリー放浪記 -CBDを求めてカナダ散策の巻-

ブログ

今週もデイオフの日がやってまいりましたー!

一週間頑張って働いて、週末はプカプカ大麻を楽しむというのはストーナー冥利につきますね!

実は朝から若干寝坊気味です(汗

 

sleepy cat

その理由は前日にサティバをいきすぎたせいですかね(汗

いつも仕事が終わって帰ると、ウガンダ人の大学生と一服してから寝るんですが

そのウガンダ人も寝られなかったと言ってましたw

しかし、今日も太陽はさんさんと輝いている外出日和!

そんな訳で実はインディカが切らしてまして、リラックスできる大麻製品が少なくなってきたなーってワケで

ドアを開けると優しそうなセキュリティのおっちゃんが

「暑いから早くはいって涼みなよ!」

キレイな店内に入るとそこにはすでに数人のお客さんがいました

2、3分待つと、バッドテンダーのお姉さんが対応してくれました

「今日はインディカと、CBD製品が欲しいんですけど」

アドバイスを求めるとまずはインディカのオススメから紹介されました

White Walker Bubba
White Walker Bubba

White Walker Bubba

 Bubba Kush x Black Russian

そこまでポピュラーではないのかあまり情報はでてきませんがWhite Walker OGとはまったく違うようです

 後日談ですがWhite WalkerとはGame of Thronesの人気キャラの名前だったと判明しましたw

食わず嫌いでみてないんですよね〜、時間ある時に!!

念の為にサティバも頼んでおきましたw

Strawberry Banana

Banana Kush x Bubble Gum

じつはバナナ大嫌いなので若干ではありますが、躊躇しました(汗

でもフレイバーがフルーティーで面白かったので購入に決定!

調べてみると70/30でインディカ優勢のハイブリッドみたいですね

strawberry-banana

strawberry-banana

さぁ、今日の本題のカナダ初のCBD製品の購入にうつりましょうか!

Sunrise Wellness Foundation – Kingsway さんのラインナップは幅広く大麻のバッズも30から40種類近くとりそろえているほどですが、CBD製品もとても多く扱っています!

CBDカプセル、チンキ、クリームなどなど多すぎたのでバッドテンダーのお姉さんに色々質問して以下のアイテムを購入しました

Nourishing Lip Balm

これはcannalife社のNourishing Lip Balm

Made with Love in Vancouver, BC(バンクーバーで愛をこめて作られました)

バンクーバー住民としてはサポートしなければ!

いわゆるリップクリームですね!

ほのかにペッパーミントの香りがしていてオーガニックな感じ!

値段は5-10カナダドル!

コチラはMiss Envy Botanical社のBuddha Buddah

CBDとTHCが入ってるボディクリームで100%オーガニックです!

関節痛、筋肉痛、打撲などからアトピーや乾癬などに効果があるようです

バッドテンダーの姉さんによるとCBDのみの製品は高いけど、コレは全然安いし効果はほとんど変わらないらしいw

値段は25-30カナダドルくらいです

Buddha Buddah
ACTIVE Releaf CBD Tincture Natural 400ml

コチラはACTIVE Releaf社さんのCBD チンキ ナチュラルフレーバー 400ml

姉さんイチオシのCBD製品はチンキとのことで購入を決意!w

フレーバーはトロピカルなどもあったのですが、今回はナチュラルを選択!

1000mlの方がコスパは良いのですが、色々試したいので今回は400mlにしましたw

大麻特有の青くささもほとんどなく、とてもリラックスできます!吸引したくないユーザーに適しているのではないでしょうか?

値段は60カナダドルです

他にもプリロールやら、ペーパーやら、トレイやら、色々選んだところで支払いに・・・

「ごめんなさい、ココは現金だけなのよ」

ディスペンサリーは現金のところが多いので事前に準備しておいたほうがイイですね!

さぁ買い物も終わったところで、せっかく新しいバッズも手にいれたことですし、ちょっと行ってみたいところが・・・

なぜかカナダにきてから一回も行っていない大麻カフェ!!

カナダの大麻カフェ(大麻ラウンジ)はBring Your Own Budの頭文字をとってBYOB(自分のバッズ持込)

オーストラリアでアルコールの持込がBYO(Bring Your Own)と言われていたのに似てるなって思いましたw

この機会に行かなければ・・・!

今日お邪魔したのはNew Amsterdam Cafeさんです

ロケーションはCannabis Culture Loungeの真横とわかりやすくなってますw

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

New Amsterdam Cafe was great!! Definitely I will come back again 😻😻😻 #newamsterdamcafe #cannabis #cannabislife #大麻合法化 #マリファナ #バンクーバー

Kotchieさん(@weedandi2019)がシェアした投稿 –

ただ吸うだけなら2カナダドル

5カナダドル払うとグラインダーやボング、ベポライザーなどを使うことができます!

さらにフードやドリンクも充実!他にも服飾品などの小物が沢山!!

なんで今まで来なかったのだろう・・・

先ほど手に入れたばかりのStarwberry Bananaをボングで嗜みオーダーしたコーヒーを待ちます

リラックスしていると今日が誕生日だというフランス人と出会いました

彼はアムステルダムから車で8時間ほどのところに住んでいるらしく、アムスには何度も行っているとのことや

フランスでは大麻のバッズよりも、ハシシのほうが手に入れやすく、その原因はスペインがモロッコから密輸して、それがフランスに渡っているからなどの面白い話を聞くことができました

それにしても滞在1ヶ月で全く英語しゃべれないのにはずなのに普通に会話できましたね!

big big people go to Amsterdam (たくさんの人がアムステルダムに行くよ)

こんな感じで終始会話していたのですが

むしろわかりやすくて、言語の本質は意思を伝えることというのを再確認した気がします

大麻で国際交流ってなんて素晴らしいんでしょうか!

ん・・・  なんか忘れてないか・・・?

コーヒーまだやでwww

バリスタの兄さんすっかり忘れてたもよう

まぁこういうところですし仕方ないですねw

ということでコーヒータダになりましたww

久しぶりにハイになりまくったところで帰路につきます

今日は最高の1日でしたね!大麻カフェがあんなに良いところだと思わなかったのでまた行きたいと思います!

今日のシメはBob Marley – Kaya

Bob Marley – Kaya

この物語はフィクションです。記事に登場する個人名・団体名などはすべて架空のものですが、大麻については日本がかかえる社会問題として事実に基づいた表現を心がけております。当ブログは大麻の使用を推奨するものではなく、大麻に関する知識を共有するコトを目的としています。日本国内にて大麻の所持等は処罰の対象となっておりますのでくれぐれもご注意ください。

コメント